サイトへ戻る

男性にも和のパーソナルカラー診断

伝統色彩士協会にて承ります

· 和のパーソナルカラー&骨格診断

上方講談師 旭堂南歩様

先日、和のパーソナルカラー診断をさせていただいたのは、上方講談師の旭堂南歩様。

 

男性の診断用ドレープは、落ち着いた色目(上のカバー写真のような)なのですが、お若い方で、しかも舞台衣装ならば、と華やかな色目のドレープもご用意しておりました。

 

当日、お越しになった南歩様は、お若くて明るくて気さくなイケメン。

 

果たして明るい色を希望され、また、黄色や緑がお好きとの事でしたので、

緑青(りょくしょう)という明るめの色をお勧めしてみました。が、反応が今ひとつ・・(汗)

よくお聞ききしてみると「バカっぽい」イメージで、との事でした!

(この辺りの経緯は、ご本人のラジオ番組「南歩ちゃんのおやすみラジオ」にてお話し下さってます。下のリンクよりお聴きいただけます。1/21放送分)

 

そんなこんなでアシスタントと共に、あれやこれやとドレープを取っ替え引っ換えし、最終的にお出しした色はこのような感じに。

濃い黄色は「黄くちなし」という、振袖診断(!)で使うドレープの色です(^^)

その上が先に提案した緑青で、通常は女性着物の診断で使うドレープです。

 

和のパーソナル診断 男性の半襟

お似合いの半襟の色はこのように。こちらは標準の男性用半襟ドレープです。

 

半襟(または白シャツ)はこれ、お着物、袴の色はこれ、と何パターンかコーディネートをご提案しましたが、それは出来上がってからのお楽しみに!

南歩様の今後益々のご活躍と、上方講談界の繁栄ををお祈りしております!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK